サックスの上達のためには他の人の演奏も積極的に聴こう!

サックス上達のためには練習をすることも重要ですが、他の人の演奏を聴くことも上達のポイントとなります。

 

プロの演奏を聴く

 

プロのサックス奏者の演奏を聴くことは、上達のためのお手本になります。同じサックスでも、自分の吹いている音との違いが良く分かり、上達のためのコツを見つけることができます。

 

また、プロの演奏を聴くことで視野が広がります。プロの演奏を聴くだけでも、普段の練習では得ることのできない体験ができます。

 

プロの演奏は生で聴くことが望ましいです。指の運び方や吹き方、楽器の構え方など、CDなどでは見ることができないものを、生演奏で見ることができます。耳で聴くことも大切ですが、演奏している姿を見ることも上達のためのポイントとなります。

 

サックスの良い音を知る

 

サックスは演奏する方によって個性が出る楽器です。プロの出す音や上手い方の出す音は、聴くだけでも参考になります。

 

プロや上手い方の出す良い音を知ることで、その音に近付くための練習をすることができますし、この人のようになりたい、という具体的な目標作りをすることができます。

 

自分には出せない他の方の音を聴き、自分の中にどんどん吸収していくようにすることは、サックス上達のための第一歩となります。サックスを習い始めたら、なるべく早い段階で他の方の演奏を聴くことが望ましいです。

 

サックス教室に通っている方であれば、機会があれば講師の演奏を聴くのが良いでしょう。身近な方の演奏を聴き、コツを聞くことでより具体的に上達のためのポイントを知ることができます。