サックス教室の体験レッスンを受ける前に準備する物

サックス教室の体験レッスンを受ける場合、事前に用意しておくと便利なものがいくつかあります。体験レッスンを受ける前には、以下の物を用意しておきましょう。

 

楽器を持っている場合は持参で

 

サックスを持っている方は教室に持っていきましょう。当たり前のことですが、慣れている自分の楽器の方が使いやすいです。

 

教室によってはレンタルで楽器を貸し出しているところもあるので、楽器を持っていない方でも問題はありません。

 

また、楽器を持っていく手間を省きたい場合は、楽器のレンタルを行っているか事前に教室に確認し、手ぶらで行っても大丈夫です。

 

演奏したい楽譜

 

自分の演奏したい楽譜を持っていくと、体験レッスンでサックスの練習をしながら演奏したい楽曲を演奏することができます。

 

演奏したい楽曲を実際に吹くことで楽しみながら体験レッスンをすることができますし、この曲を弾きたいといったはっきりとした目標を持つことができるのでレッスンに対するモチベーションを上げることができます。

 

また、具体的な演奏方法の指導を受けることができるので、講師の教え方なども見ることができます。

 

飲み物

 

サックス練習では体力を使います。また、いつもはしない呼吸で喉が渇いてしまいます。このため、適度な水分補給が必要となります。

 

教室によっては飲み物が購入できない場合もあるので、事前に飲み物を用意しておくと良いでしょう。

 

聞きたいことメモ

 

実際に入会をする際、後から「自分の思っていたことと違った」ということがないように、事前に疑問点などをまとめてメモを作っておき、教室で講師やスタッフに聞いてみましょう。